はやぶさリレーマラソン

2014/11/01(土)
第2回相模原はやぶさリレーマラソン

5時間リレーマラソン混合の部
54周(86.4km) 2位
<自分の周回>
8周:5’12、5’22、5’17、5’15、5’24、5’27、5’28、5’21
(大体3’20-3’30/kmペース)

・天候 :雨。
・ウェア:ランパン、ランシャツ(雨で重くなるための対策)
・調子 :スピード練不足ではあったが、体調自体は悪くない。
・コース:人数多いが極端に走りづらくはない。路面はところどころ砂利、傾斜あり。
1.6km周回で応援メインストレート2回通り、楽しい。
・会場 :無料のホットドリンク(スープ)提供が嬉しい
トイレは同時開催の祭りの方にしかなく、不便。
・レース:心肺より筋肉がついていかない感じ。
途中からふくらはぎがピクピク。
・参加賞:大きめのタオル、ケーキとJCOMグッズ(2位入賞副賞)

hayabusa1

hayabusa2

高尾山森林マラソン大会

2014/10/26(日)
第18回 高尾山森林マラソン大会

7kmの部
34’07秒(ヤング部門6位、総合7位/300人位)

takaosan1

<memo>
・高尾駅からバス。20分位。
大きな混雑もなく、移動できた。
・会場は、体育館が荷物置き場。更衣室・スタートはグランド上。
その間の距離200m程度で少し不便。
・トイレは、体育館内のものと仮設がありそこまで混まず。
・気温が非常に高く、半袖・短パン。グローブをしていたが、途中で外した。
怪我は特に無し。ゲイターは着用。石ころ多くて正解だったか。
・レース7kmは、激坂登り・だらだら下り・だらだら登り、激坂下り。
折り返しコース。トレラン感が少ないか。
だらだら箇所は砂利道(石はゴツゴツでかい)。
・いつもどおり前半突っ込んで入ったところ、非常に苦しい展開。
折り返しでは5位くらいだったが、その後だらだら登りで2人に抜かれる。

参加賞はタオル、飲料。

takaosan2

takaosan3

TRAIL JAM in Mt.FUJI2014

2014年9月20日(土)
トレイルジャム in Mt.FUJI

種目:シクロクロス(ビギナー男子)
記録:4周 26分21秒
順位:2/5位

自転車:Colnago WORLDCUP2.0、コンパクトクランク、SPDペダル
タイヤ:3.5bar程度にセットしていたが、試走で少し空気を抜いた。
気温:気温は低く(関東でも寒いのに、富士山の麓でさらに)

・初のシクロクロス!木々の間を走る感じは非常に楽しい!
・けど、漕がないと進まない、噂通りキツい。
・芝生では後輪が滑るようにカーブ。
・地面がウッドチップ上の激坂では自転車を降りて上る。
(試走では自転車乗っていたが、前輪が浮き、後輪は滑り、体力的にしんどかった)
・「担ぎ」ポイントは、階段と障害物だけでそんなになかったか。
・参加賞がタオル、2位入賞でサングラスとボトル、1位はサドルだった。
・駐車場はタダ。結構近い。
・人数はまばら、じゃんけん大会勝ち残れるかと思ったのに・・・
・エントリー一番とじゃんけん大会勝者にはクロスバイク。
TRAILJAM1
TRAILJAM2

TRAILJAM3

東京ヒルクライムHINODEステージ

2014年4月20日(日)
’14 東京ヒルクライムHINODEステージ

記録:0:28:41(8km)
順位:58/141位

・前々週のPARACUPで足を痛めて完全に練習不足。
バイクはもちろん、ランも二週間程度行わずに体力が落ちていた
・事前の準備不足で、ギヤ比の設定ミス。
スプロケットは交換するも、クランクはノーマルクランク。
コンパクトにすべきだった。
・天候が悪く、気温が相当低く、体が暖まらない状態でスタート。
・サドルの水平も出ていなかった気がする(傾斜がキツくてそう感じたか)

・前半、順位に絡もうとトレインの前の方に。
ここで、体力不足で完全にへばる。気持ち悪くなる。
・後半、坂の傾斜が上がると、一気にペースダウン。
ギヤ比も足りず、うまく登れない。最悪なシーズン開幕戦・・・

HINODE1

HINODE2

<memo>
・参加賞はサイクルキャップ、完走証、弁当。
・事前に荷物を預けて、上で受け取ることが可能
だが、ギリギリで預けたものは到着が遅い。
・頂上は何もなく、全員が登坂完了するまで下山不可
・受付はコース途中。スタートは一度下ってからスタート
・受付地点は地元の物が売っていて、暖房の効いた部屋あり
・スタート地点は何もなし
・駐車場は受付地点はそこそこの地点で満車。早めに行く必要あり

HINODE3

PARACUP2014

2014年4月6日(日)
PARACUP
(天気:晴れ→くもり→あめ→雹!?)

<10km> 37:14(4位)
・前半飛ばし気味(3’20/kmペース)
順位を意識したため、後悔はない突っ込み
だが、体力がついていかず失速。
4位で、なんとも目標タイムには及ばないタイムでゴール
・腹痛もあり。事前のお腹の調整がいまいちだった

<ハーフ> ゆっくりラン
・ゆっくりイーブンペースで刻んだ
・右足足底筋膜を途中から痛める
・雨や雹に降られるというハプニングもあり、波瀾万丈。

<memo>
・参加賞はTシャツ・記念ペンダント・完走証
・ハイタッチは天候不良で2年前より少ない印象
・バナナがハーフ途中から品切れ・・・
それでもやっぱり良い大会だなー。

paracup2014

第60回習志野市民駅伝

2014年2月2日(日)
第60回習志野市市民駅伝

3区3km:09’51” (11位)
総合6位(一般男子の部)

天候:小雨、比較的寒い
服装:ランパン、ランシャツ、ソーティ

・高校以来の習志野市民駅伝、高校のOBメンバー(先輩)と参加
・前週の8kmよりも短い3km。調整は、その週の練習で流しを何回かやった程度。
・2区がトップで帰ってきて、最初先導車付きで走った(人生初の経験)、すぐ抜かれたけど。
・入りの1kmが3’10、その後3’20、3’20くらい。
・気温低めで、ランニング中に腹痛。
・心肺はそこまで負担かからず、スピードが出ない。スピード練不足。
・一応3kmのベスト(3kmなんてあまり走ったことがない)。

narashino

第28回調布市民駅伝

2014年1月26日(日)
第58回調布市民駅伝競走大会

1区8km 28’30(5位)
総合12位

天候:晴れ、暖か
体調:まずまず。スピード練習不足
服装:ランパン、ランシャツ、ソーティ

・昨年に引き続き二回目。職場メンバーとの駅伝。今回は8km。
・スピード練習不足で、足に不安が残りつつも調整。
・序盤2kmで前も後ろもいない状況に。時計頼りにマイペースラン。風があったため多少ペースは乱れつつも、3’35くらいで刻んだ
・心肺よりふくらはぎと太ももにきた。スピード練不足。

Chofu1

Chofu2

参加賞は例のごとくTシャツ。

ママチャリGP2014

2014年1月12日(日)

4回目のママチャリGP。
2011ギヤなし1位、総合10位
2012ギヤなし2位、総合10位
2013ギヤなし1位、総合7位
という戦歴を持つ、それなりに実績ができてきたチームWolveZ(うるぶず)。

今年は強力な戦力を2人欠いて、7名で7時間リレー。
ただし過去にないほどの応援とサポート体制。

結果は、ギヤなし1位、総合4位。
途中まで3位だっただけに悔しい。
ダブル表彰台を達成したかった…

全体として昨年より皆実力が上がっていてこの結果。
走順の戦略も専門の庶務に任せ、最後の1時間前下ピット閉鎖と15分前ピット閉鎖に対しても最高の布陣で臨め、全力は出し切ったはず。
さらには、さすが研究室チーム、日夜共にしただけあって、応援を含めたチーム力が抜群に向上していた。場所取りから食材調達、調理、1時間ごとの経過報告、カメラ撮影など、選手が走りに集中できる環境。
チームの皆には本当に感謝。

さて来年は総合での表彰台を目指して。
走力はわかってきたため、事前に走順を考え、走れる人をたくさん起用。
ギヤ比を考えた自転車。軽いやつ。

そして、「一秒を削り出せ」。
最終的に1分差の勝負に。50周近くするため、1周1秒でも縮められれば勝負が変わる。油断禁物、常に全力。

mama1

mama2

mama4

ワイズカップ4時間エンデューロ

2013年12月14日(土)
2013ワイズカップ彩湖4時間エンデューロ

YsCUP

結果:総合46位 31周 ave.36.00km/h

(memo)
・研究室の元研究メンバーで参加
・特に細かい作戦もなく、楽しむ感じでローテーション
・交代を上手く考えれば、もっと上位にいける感じ
・表彰は10位以内か、11,22などゾロ目順位。景品は豪華?

第6回川崎港トライアスロンin東扇島大会

2013年10月27日(日)
第6回川崎港トライアスロンin東扇島大会

天候:快晴(暖かめ)/台風予想から曇り寒い予想だったが、当日は晴れ。
種目:エンジョイディスタンス(S400m, B20km, R5km)
記録:1:04:02(8/119位・25-29歳の部1位)
Swim10:12(97位),Bike36:02(6位),Run17:48(1位)
参考:去年の記録
1:05:28(10/119位・25-29歳の部1位)
Swim11:23(75位),Bike35:39(6位),Run18:26(3位)
参考:一昨年の記録
1:06:28
Swim09:16(54位),Bike38:13(15位),Run18:59(10位)

6th_higashi_1

6th_higashi_2

6th_higashi_3

6th_higashi_4

(memo)
・事前調整:
若干練習不足。スイムは今シーズン1回。
大会3日前から天候不良+出張で軽めの練習のみ。
(水:jog+流し、木:レスト、金:少しローラ台、土:少しローラ台)
・当日スケジュール:
朝5:00起き。6:00出発。6:45着。
アップは、10分jog, 流し×3(1時間前から)
・栄養補給
朝はご飯しっかり、カロリーメイト、エネルギー補給ゼリーx2。
アミノバイタルも摂取。前日すねが痛くてドキシン。栄養ドリンクx2。
(栄養ドリンクとエネルギー補給ゼリー多めが後半効いたか?)
ボトルは1本、中身半分くらい。栄養補給はなし。

・Swim
今年も海との恐怖と闘うヘッドアップクロール。
毎年腕の疲れが気になるので、ロングジョンを採用。
そこまで寒くもなく、良かった気がするが、
結局腕ではなく、腰が痛くなってきて途中で平泳ぎに。
ブイでのUターンで、ブイを支える紐に足が絡まり、溺れかけた。
例年より、緊張感は少なめで、恐怖心もそれほどなかったが、
逆に平泳ぎに甘えている感じも・・・。もう少し攻めないと。
・Bike
サドルを0.5mm前、ハンドルは1cm下げるというポジション変更。
初のDeRosaでのトライアスロン。記録は去年より・・・^^;
いつも風の強い場所だが、今年は余計に強かった。
ただ、向きが長いストレートに対して横風で影響は少なめ?
一周目からハムが攣りそうで、少しペースを控えめに。
輪ゴムを使った飛び乗りは成功。
降車時の靴脱は踏むタイミングと脱ぐタイミングを若干誤り、
ラストスパートをかけれない結果に・・・。
・Run
結ばなくて良い紐を採用。
余った紐が足に当たる対策として、片方1回多く穴に通し、両方外側へ。
足・呼吸とも(なぜか)生きていて、楽しく走れた。(結果Run一位)
栄養摂取が良かったか、バイクで最後踏めなかったのが良かったか。

・その他
2009年大会から5回連続エントリー、4回目の参加(一回は中止)
今年も6位入賞狙いが、0’19届かず。
確実に毎年速くなって、表彰は近づいているが・・・。
Swimは別として、Bikeが表彰ラインギリギリ6位は良くない。

・参加賞
ランニング用のウエストポーチ
これまでのスリーエフロゴがなくなり、スタイリッシュに。

6th_higashi_5